チロエ島自転車旅[チリ]

自転車で南米のような大きな大陸を旅していると、時として同じような景色がずっと続くことがある。似たような道、町が繰り返される。新鮮さが薄れ、飽きを感じるようになる。

しかし、毎日に違いは必ずあるのだ。空の色、風の感触、土の香り、自分の体調、、、そういったささいな違いに気づき楽しむ。それが大事だと思う。

また、自ら違いを作って日々にアクセントをつける。朝早く起きて昼寝してみたり、走る距離を減らしてみたり増やしてみたり。ちょっとした変化をつけ、そこに新鮮さや発見を見いだすのだ。

チロエ島を走り出した初日、久しぶりに豪華にステーキを買った。アウストラル街道での、腐った野菜やフルーツが並んでいる小さな商店では買いたくなかった肉。朝から頑張って漕いだ自分にビール、ワインをつけてのご褒美。

17時には動くことを切り上げ、肉450g、パスタ100g、パン2つに、ビール350ml、ワイン500mlを喰らった。適度に体を働かせ、美味しいものを食べて飲む。この上なく幸せだった。

R0015718

肉はコッヘルに載らなかったものがもう一枚。ちなみに肉400gで約200円。上記夕食合計で450円。







古民家宿泊はじめました!

管理人タカが住んでいる古民家で民泊をはじめました。良かったら遊びに来てください。語りましょう。ボードゲームやりましょう!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

管理人のたかです。1984年4月20日生まれ。不動産会社での開発業、自転車世界一周、地域おこし協力隊を経て、愛知県新城市の古民家で宿泊事業をはじめました。SNSでフォローしていただくと最新記事を読むことができます。よろしくお願いします。