パタゴニア自転車旅は自炊しかない!

アルゼンチン・チリで外食をすると高くつく。ほどんどの宿にキッチンが付いており、バックパッカーの旅人の多くは自炊である。もちろん僕も例外ではなく自炊で旅をしている。手に入る食材と調味料が限られている中で、何を作るか頭を悩ませる。他の旅人に教えてもらってレシピが増えたり、様々な国の人が作る料理を見ることが面白い。

R0014414

アルゼンチン・チリを2ヶ月程旅している中で唯一食べたまともな外食。ウニがたんまり乗って600円くらい。

R0014445

飲む野菜と言われているマテ茶とケーキ。優雅なおやつ。

R0014631

アルゼンチンと言えばやっぱりステーキ。安くてうまい。これは町に着いたときの自分へのご褒美。

R0014874

多くのイスラエル人に出会う。彼らはハンバーガーを1から手間暇をかけて作っていた。

R0014906

カボチャのクリームソースバスタを作ってみた。思った以上にうまい!

R0014866

走行中はコンロが1つなので炊き込みご飯をよく作る。どんどん自分好みの味になっていく。







古民家宿泊はじめました!

管理人タカが住んでいる古民家で民泊をはじめました。良かったら遊びに来てください。語りましょう。ボードゲームやりましょう!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

管理人のたかです。1984年4月20日生まれ。不動産会社での開発業、自転車世界一周、地域おこし協力隊を経て、愛知県新城市の古民家で宿泊事業をはじめました。SNSでフォローしていただくと最新記事を読むことができます。よろしくお願いします。