takahirosuzuki.com

地域おこし協力隊、田舎暮らし、漫画、ボードゲーム、謎解き、自転車世界一周について書いています

アルゼンチン

ぺリトモレノの氷河と南極の氷河[アルゼンチン]

投稿日:2010年3月29日 更新日:

僕は旅が好きだ。未だ見ていない土地、知らない感動があると想像すると、そこに足を向けたくなる。大学に入ってから多くの旅を重ねて来た。時として、未知の場所との出会いをそれらの経験と照らし合わせ、比較してしまうことがある。

例えば、とある滝に行ったとき、以前に行ったブラジル・アルゼンチン国境にあるイグアスの滝と頭が勝手に比べ、イグアスにはやっぱり劣るな、と思う。遺跡であればペルーのマチュピチュ、川下りであればニュージーランドのランギタイキ川、など過去の経験から分類して比較し、自らがっかりするのだ。そのとある滝はすごいのにも関わらず。

アルゼンチン南部の町エル・カラファテから80kmのところにあるペリトモレノの氷河に行くかどうか迷った。なぜなら南極で氷河を毎日見続けてきたから。雰囲気、初体験だったことを含め、あれ以上の感動があるとは思えなかった。しかし、南極を経験した今こそ、一体どのように感じるのかと気になり、行ってみることにした。

R0014665

R0014691

R0014697

R0014698

実際に見てみると、、、感動した!!
感動したこと自体にも感動した。

だが、こうも思った。
基本的には経験とは人生においてプラスであるものだけど、旅においては違うのかもしれない、と。

336×280

336×280

-アルゼンチン
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

フエゴ島のリオグランデ(旅を始めてから94日目)[アルゼンチン]

これから行く先の情報をくれた方々、ありがとうございます。このブログの内容が実際の旅の行程に追いついていないために、すでにもう行ってしまった国の内実を連絡してもらい申し訳なく思っています。これからはブロ …

フィッツロイトレッキング

響きが良い。フィッツロイ、という言葉は耳に残っていた。写真を見て、雷に打たれたかのように、行くべし!という指令が脳から下った。その山には惹かれる何かがあった。 エル・チャルテンから2泊3日のトレッキン …

日本人宿上野山荘~その他編~[アルゼンチン ウシュアイア]

お世話になったユウスケさんに書いてもらった似顔絵。メキシコでプロが書いたものよりよっぽどうまい。 2月16日に上野山荘を発った。皆に見送ってもらった。 上野山荘の記事 ・[アルゼンチン]上野山荘 うど …

アウストラル街道への山道(前編)[アルゼンチン]

「世界で最も美しいと謳われている林道がある」 耳にしてしまった。そうしたらどうしようもないではないか。そこへ行くことが困難であろうとも、多少の出費が嵩もうとも、心に決まってしまった以上、行く他はない。 …

パタゴニアの追い風[チリ プンタナタレス~アルゼンチン エルカラファテ]

目で追える範囲の速さで 景色が駆け抜けていく。路面も、草も、羊も、雲も、躍動感を持っていた。スピードに乗って自転車で走るということ自体がこんなにも気持ち良いことだったいうことを思い出す。ペダルに力を加 …

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。