takahirosuzuki.com

地域おこし協力隊、田舎暮らし、漫画、ボードゲーム、謎解き、自転車世界一周について書いています

チリ

チリ大地震と私の無事(旅を初めてから104日目)

投稿日:2010年3月1日 更新日:

テレビで大騒ぎ。サンティアゴで地震があった件は、こちらでも頻繁に放送されています。僕がいるプエルトナタレスには影響なし。もちろんもこと、僕にも影響なし。人々と僕は日常を送っています。

心配おかけしました。メールやブログにコメント下さった方、ありがとうございます。中には外務省に連絡を入れてくれた友人もいて、迅速な対応に驚きは隠せませんでした。改めて多くの人に見守られていることを実感しました。

様子を見ながら北上していきます。

プエルトナタレスより
たか

336×280

336×280

-チリ

執筆者:


  1. ymst より:

    無事で何より。
    被害にあった地域では略奪とかもあるみたいで陰ながら心配してました。
    これからも気をつけてよい旅を!

  2. 鈴木 一平 より:

    鈴木さん。
    本当に無事で何よりです。遠く離れた日本から応援しています!

    お身体にはくれぐれも気をつけて下さいね。

  3. ぼらぎのーる より:

    良かった良かった。
    水と食料求めて、被災地では略奪行為が深刻化して軍が出動してる模様。
    ちょっと落ち着くまでは時間かかりそうだね。

  4. にゆう より:

    無事でなによりです。南極レポ楽しみにしてます。

    >ぼらぎのーるさん
    略奪とかリアル北斗の拳ですね・・

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

チロエ島自転車旅[チリ]

自転車で南米のような大きな大陸を旅していると、時として同じような景色がずっと続くことがある。似たような道、町が繰り返される。新鮮さが薄れ、飽きを感じるようになる。 しかし、毎日に違いは必ずあるのだ。空 …

no image

カレテラアウストラル(carretera austral)の写真[チリ]

多くのサイクリストが走ることを恋焦がれる道、アウストラル街道に轍を残した。3月20日から4月5日の16日間でオヒギンス(villa o higgins)からシスネス(puerto cisnes)までの …

プエルトモンの海鮮で再会を祝う[チリ]

「また会いましょう」 この言葉を交わした旅友の中で、再び会える人はどれだけになるのだろうか。旅先で偶然出会った人と共有する時間が、かけがえのないものだっだことに気付くのは別れた後。出会いと別れを繰り返 …

チロエ島のウニとセビチェ[チリ]

四度の飯の方が好きだ。自転車に乗っていると、結構カロリーを消費するらしく、幾ら食べてもまた腹が減る。食べること好きにとっては魅力的なことである。 アウストラル街道からフェリーで渡ったチロエ島は海産物が …

アウストラル街道(villa ohiggins-cochrane)の写真[チリ]

アウストラル街道の記事 ・[アルゼンチン]アウストラル街道への道(前編) ・[アルゼンチン]アウストラル街道への道(後編) ・[チリ]カレテラアウストラル(carretera austral) ・[チ …

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。