【枚数限定】税金を投入した「ふるさと割トラベルクーポン」がすごい!宿代50000円引きとか使わないと損!

どーも。旅が大好きな代表の世界一周侍タカ(@viatortaka)です。

知らないと損する期間限定サービスを見つけた。宿代や航空券代が安くなるクーポン。税金が投入されている以上、広く知られなければなるまい。もうかなり配布終了しているのでチェックするならすぐ!

ふるさと割トラベルクーポン(楽天トラベル)

ふるさと割トラベルクーポン(楽天トラベル)

【枚数限定】税金を投入した「ふるさと割トラベルクーポン」がすごい!宿代30000円引きとか使わないと損!

ふるさと割トラベルクーポン(じゃらん)

ふるさと割トラベルクーポン(じゃらん)

【枚数限定】税金を投入した「ふるさと割トラベルクーポン」がすごい!宿代30000円引きとか使わないと損! (2)

ふるさと割トラベルクーポンとは?

ふるさと割とは平成27年度予算で国が取り組む地方創生事業を指し、「地域住民生活等緊急支援のための交付金事業」のひとつ。ふるさと割クーポンを利用すると、対象エリアの宿泊料金が割引になったり、航空券+宿の予約がお得になる。 クーポンが適用される範囲(宿泊施設・航空券+宿・レンタカー等)は、各エリアごとに条件が異なっている。

10000円のクーポンの県があれば、50000円の県もあった。だいたいが最大半額までとなるので、50000円のクーポンを使おうと思ったら10万円以上の宿泊予約が必要となる。

10000円のクーポンでも一泊二日2人で20000円の宿が10000円となり、一人5000円で朝夕食付の宿がごろごろしているのでお得感は満載。どんな宿があるのかと調べ始めたらあっという間に数時間である。

お目当ての地域があれば次回の配布開始予定も書かれているのでメモ必須。

地方創生事業ってこんなこともやってるのね。愛知県新城市の宿もあり、10000円のクーポンが使えるので良かったらおいでください。

ちゃお!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です