自分のブログ記事が人を動かしたとき、書いていて良かったと思う

「ブログをよく書き続けられるよね」

上記のように言われることがある。特にブログを書き続けることに挫折した人に言われることが多い。

時間を割いて記事を書き続けられるのは、ときどき訪れる喜びに支えられている。

「読んでいるよ」とか「面白い!」と言われることがそれにあたる。

さらなる喜びが込み上げてくるときは、僕が書いた記事を読んで読者の実際の行動まで影響が及んだとき。

先日、ようこさんひろさんの写真展が素敵だった、という記事を書いた。

自転車ぐるぐる世界旅のようこ&ひろさんの写真展が素敵すぎる!

そのあとにようこさんとやり取りをしていたら、僕のブログを読んで来た人が数人いたという。

自分のブログ記事が人を動かしたとき、書いていて良かったと思う

それが誰かは分からない。ただ、自分の記事によって人を動かしたということが嬉しいのだ。

ありがとう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です