マレー半島の西側のアンダマン海側の町ラノーン(Ranong)

旅を始めてから247日目。バンコクの南側でプーケットとの間にある、マレー半島の西側のアンダマン海側の町ラノーンにいる。

10月31日から友人と一緒に旅を始めてバンコクから南下し、
フアヒン→チュムポン→プーケット→ピピ島→ラノーン
と回った。明日にバンコクに戻り、そこで友人とお別れ。寂しい限り。

「楽しみ2倍、悲しみ半減」
これが仲良しとの旅である。残り僅かな友との時間を楽しもうと思う。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です