自転車世界一周に旅立つにあたって感謝の気持ち

ちょっとした異空間にいるようだ。
落ち着いているのに胸の高鳴りは止まらない。
実感は湧かないけれど静かな興奮に包まれている。
押し寄せて消え、押し寄せては消えるそれは波みたい。
世界一周を思い立ったときから数えると5年の月日を刻んだ。
それだけの期間を経たからなのか、出発の心持ちは思いのほかしっとりしている。
自分の頭と心のみが現世から解き放たれて異空間にいるような不思議な気分。

 

2009年11月17日。
本日、僕は世界一周に旅立つ。

 

送り出してくれる親。
応援してくれる友。
行くという選択肢があるのは、周りの人に助けられているから。
生かされていることを実感する。
心が感謝の気持ちでいっぱいになる。
本当にありがとう。

行ってきます!

6 件のコメント

  • 家出たころかな?
    行ってらっしゃい!

    致命的ミスを招く「心の隙」に気をつけて。
    しっかり休養を取りながら進んでね。

    どこぞで会おうw

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です